愛される男

By , 2017年7月7日 7:37 PM

「すみません、サボりました。」 のフォト日記。 1日目。 大使館にも電話したし??(山小屋の予約の件で) 万全の準備で日本を飛び立つ。 とは行かず 靴下を忘れたかも? 空港内の靴下専門点で登山用靴下を探すが。 置いてない。薄手のウールの靴下を3足購入するか ザックの中から靴下発見! いつも通りの用意周到で出発!   機内へ ボスは、僕に窓側を譲ってくれて、同じ列のご婦人の荷物を収納ラック ⇒続きを読む

0702奥多摩 真名井沢

By , 2017年7月5日 11:14 PM

今年の沢はじめは奥多摩、大丹波川、真名井沢を選んだ。ガイド本には1級で小滝が連続するとある。滝を適度に登れることを期待しての遡行だ。確かに滝は4,5mクラスで登れそうだが途中にプロテクションを取るところがなく上で失敗したらケガする高さ、40mロープの入ったザックが重くビビってしまい結局、巻きが多くなりちょっと残念だった。安全第一が沢の基本だからしょうがない。無難に遡行をこなした真名井沢でした。 メ ⇒続きを読む

2017,03,04-05 イグルーを作る!

By , 2017年7月2日 10:05 PM

2017年03月04-05日 ざっくり解説-イグルー作ってみました- メンバー :シェルパ(L) カイチョー、Tくい、杉チャン、nisshy 場  所  :天神平スキー場ウラ 目  的  :イグルーを作ってみる 日  程  :2017.3.4-5   『天神平バンクドスラローム2017』っていうのをやってました   谷川岳は晴天にて、その日的な感じ     ⇒続きを読む

2017-6-3 白水沢左俣左沢

By , 2017年7月2日 9:11 PM

2017年6月3日 白水沢左俣左沢・・・とりあえず左に行こう! メンバー:シェルパ(L)、ムラオカさん(SL)、ツヨシくん、あきちゃん、nisshy、おかん、いとうさん 場  所  :白水沢左俣左沢 目  的  :沢に登るし秘湯も守る 日  程  :2017.6.3   08:45 元気そうに見えてシブシブ出発 何しろ寒いんで・・・(誰か『やめよっ』って言ってくれないかなぁ~) &nb ⇒続きを読む

鍋倉山とタケノコ狩り

By , 2017年6月26日 9:56 PM

鍋倉山の登って来た。雪の無い時期に行くと樹木が鬱蒼と茂って、どこを滑っているのだろう。冬は雪に覆われてしまうと思うと雪の多さに驚いてしまう。巨木の森を歩き、ブナの巨木の森太郎、森姫を見て山頂に行くルートを選ぶ。午後から雨の予報であったが宿でダラダラしていたら10:30の入山になり結局、降られてしまったが霧に霞むブナ林は趣があってなかなかいい雰囲気を出していた。   野沢温泉でのタケノコ狩 ⇒続きを読む

2017-6-4労山クリーンハイク

By , 2017年6月5日 4:21 PM

2017年度の渋谷地区労山クリーンハイクで、こまくさ山の会と合同で、青梅の霞丘陵の清掃ハイキングを開催しました。 10:00に青梅駅に集合して、東青梅駅に戻り、つつじの名所の塩船観音寺に向かいます。当会からは、会長、F会員と自分 の3人。寺から霞丘陵ハイキングルートを途中まで歩く中で、ゴミを回収しました、ルート中に金属物の廃棄物があり、 重いながらも頑張って担いで歩き、寺下の公園事務所にゴミ出しし ⇒続きを読む

2017-5-31丹沢主脈縦走

By , 2017年6月3日 6:55 AM

2017-5-31、1 山小屋泊縦走初体験のFさん、家人の三人で、シロヤシオツツジの群生に合いに丹沢蛭ケ岳に小屋の空く、 平日に行ってきました。大倉から大倉尾根をフーフー言って塔ノ岳に登り、丹沢山に向かうところが群生地ですが、 残念ながら、満開期を過ぎてしまったようで、所々で咲いている感じでした。丹沢山を過ぎ、蛭に向かう稜線では、花期 が遅いのが幸いして、まだまだ見頃で楽しめました。夕方に着いた蛭 ⇒続きを読む

2017年釣り始め

By , 2017年5月28日 4:08 PM

テンカラのいい時期がやってきた。昨年に通った笛吹川上流部で2時間程竿を振ったがテンカラには不利な水量で川はドンブラコ状態で遡行もちょっとしんどい。早々、見切りをつけて支流の徳和川に移動した。徳和川は落ち込みの多いところだがすぐに堰堤に突き当たり、よろしくない。峡東漁協が放流をしているがこの環境では魚が育って行くには困難な感じの川だと思う。ここでは20センチアマゴ、15センチイワナを釣る。 午後は行 ⇒続きを読む

双六冬季小屋泊山スキー 20170503-06

By , 2017年5月22日 4:35 PM

第1日目(5/3) 今年は雪が多いようで新穂高温泉から左俣林道に入るとすぐに雪が出てきてスキーを履いてに快調に進む。林道を抜けてデブリがあちこちにある小池新道の斜面を弓折岳を目指して進み11:30ごろには弓折岳へ登る急斜面下に着いた。順調に進んでいると思ったがこの斜面が曲者だった。日差しと雪の照り返し、バックパックの重さが体にこたえる。暑く、一歩一歩が重い。後ろにいたM浦さんは安定した足取りで私を ⇒続きを読む

2017-5-2-山梨鹿留川ー釣り

By , 2017年5月3日 9:49 PM

前夜、談合坂SAで野宿し、朝6:00出発、都留駅の先、東桂駅の辺りから林道に入り、 最初の堰堤を過ぎた先の路肩に駐車し、入渓した。フライフィッシングの初の 本チャン渓流釣りです。ドライフライで、釣り上がった。岩がゴロゴロした、 山岳渓流といった沢で、ウエーダー着用なので、水に入ることは平気。しかし 魚はきません。途中で、数回 フライの側まできては、逃げていってしまいます。 フライを変えてもだめ。ま ⇒続きを読む