2019-2-3 のんびりと鍋倉山

By , 2019年2月22日 12:38 AM

今年の奥信濃は積雪十分。 山スキー日和となった週末、関田山脈の主峰・鍋倉山に行ってきた。 今回のメインは写真。のんびり山歩き&山スキーを楽しんできた。   名物の濃霧に包まれた飯山盆地を抜け、一路温井集落へ。 除雪終了地点の道沿いには先客がズラリ。ほとんどが出発ずみで、準備しているのは2パーティほど。 すっきり晴れ渡った青空のもとビーコンのスイッチをいれ出発。 田茂木池の横をショートカッ ⇒続きを読む

パワフルな人がいた黒姫山

By , 2019年2月9日 8:58 AM

この日、黒姫山に行く山スキーの中に頑張る人たちがいた。リフトの運行待ちをしている山スキーヤ―達。20分以上運行が遅れる知った3人組はリフトを待たずにゲレンデを登り出した。私達は20分では登れないだろうと思っていたが3人組はどんどん登って行き、20分後私達がリフトトップに着いたのとほぼ同時に到着し、その速さに皆、拍手喝采であった。 もう一人すごい人がいて朝5:00から下からひとりで登って来た人だ。リ ⇒続きを読む

前山東斜面でパウダースキー 

By , 2019年2月9日 8:29 AM

三田原山の内輪山を滑る計画であったが寒波が来て大荒れになる予報が出ていた。三田原の斜面は風が強いことが予測されるので場所を変え、赤倉観光スキー場で天候を見て良ければ前山に行き登った斜面を滑って来る計画にする。陽が出たり、雪が降ったりしているが夕方から悪くなる予報になったので山に入ることにする。前山の手前1850mまで登ると視界が悪くなり雪が強くなってきたのでここを終点とした。登ったところを滑らない ⇒続きを読む

2019-2-5湯ノ丸池の平湿原山スキー

By , 2019年2月8日 6:49 PM

2019-2-5 過去に湯ノ丸山は山スキーの練習に何度も行ってましたが、池の平湿原にも行ってみたいとずっと思っていて、 昨年、秋にルート調査に歩いてきました、今年は雪が少なく、半分あきらめながらも、石井で入手したリフト無料券があるので、 家人(ゲレンデのみ)を誘っていってきました。 駐車場で支度をしたとき、家人のスキー靴が割れてびっくりしました。(15年くらい使ったもの) それでもなんとか滑っても ⇒続きを読む

2019-2-2日光雲竜渓谷雪道トレック

By , 2019年2月8日 6:17 PM

2019-2-2(土)F会員の企画で、日光雲竜渓谷に巨大な氷柱見物に。 ネット情報を頼りに計画したそうで、自分もネットでルートを調べて、出かけました。 東武日光線の特急で、8:22日光駅着、改札は、ガイドツアーやらでごった返ししていた。 事前に予約しておいたタクシーで滝尾神社まで。(途中タイヤが滑ってました) 長い林道歩きで、ゲートへ、さらにまた林道を歩いて、洞門岩というところで、アイゼンを着 ⇒続きを読む

0119白馬BCスキー ジンギスカン編

By , 2019年1月30日 10:32 PM

山から下りて楽しみにしている生ラムの時間がやって来た。素泊まり宿にしてその分食事を楽しむのだ。場所は深山成吉思汗。白馬で前から有名な深山焼肉が新しく出した店だ。まずは生ラムと野菜の盛り合わせ3皿とビールを注文する。焼き方はジンギスカン鍋の底にドーナツ状に野菜を置き、鍋の盛り上がったところで肉を焼く。こうすると肉の油が落ちて野菜に浸み込みうまいのだ。肉は表面から肉汁がうっすら出たら一度返す。返してか ⇒続きを読む

0119 白馬BCスキー編

By , 2019年1月30日 9:05 PM

Mさんから白馬に羊を食べに行こうと山行計画が上がったので1年ぶりの生ラム焼肉目的で参加表明をした。1月の白馬は降雪、強風とかで山に入れないことが多くから目的の場所を決めずに当日の天候で決める計画だ。この日は風で八方のリフトが止まり、白馬コルチナスキー場のBCは外人がたくさん入りそうなので栂池から裏ヒヨを滑ることにした。今日は白馬だけから鹿島鑓ヶ岳まで見通す好天気。冬にこんなに良く見えたのは初めてで ⇒続きを読む

今年も野沢の山を滑って来た。19-01-12-13

By , 2019年1月22日 10:31 PM

今シーズンは雪が遅く1月の野沢温泉スキー場周辺山スキーは積雪が無く山に入る事は出来ないと思っていたが年末の寒波のおかげでヤブが埋まり、山を滑ることが出来た。初日はいつもの裏山BC遊び。今日は1日晴れるので雪が悪くなる前に一番奥の南斜面を滑り、登り返して北斜面を何本か滑る計画とした。南斜面へは鞍部まで滑り降りてから南斜面にあるピークに向かって登り返す。10時ぐらいにピークに到着し、さっそく滑り出す。 ⇒続きを読む

山サイ1118

By , 2018年11月22日 9:01 PM

自転車をバックに入れて公共機関で移動することを輪行といって自転車で旅をするのに便利なシステムがある。遠くに行っても輪行バックに自転車を入れて電車で戻ってくればいいから都合がいい。輪行して山の近くの駅で降りて山を走って自宅に戻ってくる60kmのツーリングだ。 山サイの時は登山者がいない朝早い時間帯に山に入っているが寒いのが嫌で遅めに行ったらそれなりに人がいて、自転車は場違いな感じの視線を浴びてしまっ ⇒続きを読む

大菩薩峠~滝子山まで縦走してみた

By , 2018年11月13日 8:12 PM

大菩薩峠~滝子山の縦走は機会が合わず計画を寝かしていた。週末にかけて天気が続く予報と知り、思い立って休暇を取って行くことに決めた。 行程はちょっと長めの10時間でバスの到着時間の関係で歩き出しが遅く、日のあるうちに下山は無理なので湯の沢峠の避難小屋で一泊する2日の計画とした。このコースは大菩薩峠から南下し、大月市が秀麗富獄十二景として富士山の景色を紹介している山をいくつも通るので富士山と紅葉とふた ⇒続きを読む