天国×天国

By , 2018年7月20日 9:00 PM

ここの沢、沢登りのガイド本によると快適なナメ滝を楽しめる。しかしツメと下山は地獄と書いてある。 ヤダなあー。 山スキーは辛いハイクアップがはじめにあって、頂上から楽しい滑りが下山の最後までつづく。ハイクアップもなんのその。 沢登りって、はじめは涼しい滝登り快適に水浴びしながら、たのしく歩いて行く。 沢が終わるとそれが一変、ドロドロのツメで頂上へ。 夏の強い日差しとモワッとした空気の中を下山。現実世 ⇒続きを読む

涼をもとめて

By , 2018年7月17日 7:05 AM

毎日暑い、うんざり。 縦走も暑そう。 そいじゃ、ジャブジャブ遊ぼう! photo 井

まぼろしの滝 早戸大滝

By , 2018年6月10日 3:35 PM

丹沢の地図を見ていたら東丹沢に早戸大滝を見つけた。地図には日本の滝100選。落差50m。破線ルートで渡渉数回、増水時危険とある。おもしろそうなので竿を出しながら早戸大滝を目指す計画を立てた。場所は早戸川林道の終点の伝道から破線ルートの作業道を使って沢を詰めていくと早戸大滝だ。 早戸川林道は未舗装の時代オフロードバイクでよく走ったところで30年ぶりにバイクで行くことにした。自宅から1時間ちょっとで着 ⇒続きを読む

2018-6-3労山クリーンハイキング2018年

By , 2018年6月5日 5:33 PM

2018-6-3日曜 毎年恒例、6月第一日曜、都連盟渋谷地区連 クリーンハイキングに。 毎年、こまくさ山の会に段取りをしていただいて、今年は奥多摩愛宕山周辺で。 10:00奥多摩駅前に集合。軍手・トング・ゴミ袋を全員で持って、ゴミを探しながら、 多摩川の橋を渡って愛宕神社へ。200段の階段をフーフー言って登りました。 神社にお参りして、林道に下り、登り口に戻りました。 こまくさから4名、ウルスカか ⇒続きを読む

甲武信ヶ岳登山3ルート完結(2018.5.26)

By , 2018年5月30日 11:48 PM

昨年、甲武信ヶ岳を埼玉県側(真ノ沢林道)山梨県側(釜の沢)長野県側からと3方向から登る3本立て、登ってみようと計画をしたが長野県側から登るルートをやり残していた。昨年の宿題を終わらせるのと千曲川の源流域の釣りもしたかったので登山と釣りの2本立ての週末を過ごすことにした。 登山口がある毛木平から千曲川源流~甲武信ヶ岳~十文字小屋~毛木平に戻るルートは一滴の水から始まる千曲川の源流、山頂から富士山、満 ⇒続きを読む

2018-4-29-30 鳥海山 千蛇谷~中島台ルート

By , 2018年5月12日 2:56 PM

連休を利用して念願だった鳥海山千蛇谷〜中島台ルートに行ってきた。 新山から中島台へくだるこのルート、我が国屈指のロングコースだ。 日帰りでピストンするツワモノもいるがわれわれは途中でのんびりテント泊。 連れが以前、祓川ヒュッテ~山頂~千蛇谷~中島台を滑った折、途中のブナ林に張られたテントの印象が忘れられず、というのがこの計画のきっかけだ。 ■日時:2018年4月29日~30日 ■ルート:中島台~9 ⇒続きを読む

2018-4-21 燧ケ岳 山スキー

By , 2018年4月27日 6:42 PM

春の山スキーに出陣。 今回は燧ケ岳。 御池まで開通するのは例年5月の連休からなので、 ふもとの七入から登れるところまでいってみるつもりだった。 ボク的には途中のブナ平で残雪のブナの森が撮れれば満足、ってこともあった。 ところが金曜日の夜中に現地に行ってみると七入のゲートが開いていた。 道路には雪は皆無で、結局御池の駐車場まで行けちゃったという感じ。 翌日民宿のご主人に聞いたところ、われわれが通った ⇒続きを読む

2018-4-14 鍋倉山の森太郎

By , 2018年4月18日 10:32 PM

残雪の鍋倉山にいってきた。 久しぶりの山スキーだ。 昨年の2月にヒザの靭帯を損傷し6月に手術。 ケガから実に14ヵ月ぶりの再開ということになる。 ヒザはまだまだ違和感があって本調子といえないものの、なんとか無事に滑り降りることができた。 山スキー再開の地を鍋倉山にしたのにはワケがある。 この森の主、森太郎に会うためだ。 この大ブナの全容が見られるのは残雪期がベストだからだ。   越後湯沢 ⇒続きを読む

快晴の金山沢を滑って来た。

By , 2018年4月8日 5:55 PM

ピーカン!無風!ザラメ!春スキーのコンディション最高!いい条件で金山沢を滑ってきた。ドロップポイントの船越ノ頭から斜面を見るとなかなかの急斜面にビビるが雪の状態を確認するといい感じに緩んでいるので全く問題ない。斜面に入りターンをするとフィルムクラストがカラカラと音を立てて落ちてくる。気にせず滑る。標高が下がると多少雪は重たくなったが急斜を味わい2300mの台地で区切る。振り返ると広い斜面だなあと滑 ⇒続きを読む

志賀~野沢クラッシクルート 

By , 2018年4月3日 9:13 PM

奥志賀~野沢温泉までのスキーツアーコースは行程が20kmあり入山地と下山地が離れていて、車利用での車の回収方法、公共交通機関の利用などを考えると土日の休日では時間的にやや厳しく、実行の機会を考えていた。今年はメンバーが集まり、会員の方の御実家が入山地、下山地の送迎をしてくださるという幸運に恵まれた。メンバーには歩き始めの時間、行程の長さから山中1泊の計画を伝えたが話し合った結果、1日で野沢まで行き ⇒続きを読む