2018-6-3労山クリーンハイキング2018年

By , 2018年6月5日 5:33 PM

2018-6-3日曜 毎年恒例、6月第一日曜、都連盟渋谷地区連 クリーンハイキングに。
毎年、こまくさ山の会に段取りをしていただいて、今年は奥多摩愛宕山周辺で。
10:00奥多摩駅前に集合。軍手・トング・ゴミ袋を全員で持って、ゴミを探しながら、
多摩川の橋を渡って愛宕神社へ。200段の階段をフーフー言って登りました。
神社にお参りして、林道に下り、登り口に戻りました。
こまくさから4名、ウルスカから3名(会長、N, F会員)年々参加者が減るのは寂しいですが、
マナー向上で登山道のゴミが少なくなったのも要因でしょうか?
それでも集めたゴミを計量して役場に出したんときに、ぶなの会もゴミ出しに来ていました。
そのあとはスーパーで買い出しして、河原でソーメンで和気あいあい懇親会を楽しみました。
集合 階段ゴミ出し

2018-4-1丹沢ミツバ岳トレッキング

By , 2018年4月2日 5:07 PM

2018-4-1(日)F会員とお嬢さん、それに家人とクライミング仲間のご夫婦の6人で、ミツマタの花鑑賞の読図ハイキングに。
新松田駅からバスで浅瀬入口で下車。バス停付近の階段を上がった尾根を登ります。途中から斜度が急になり、足が
滑りそうな緊張を強いられます。途中にちらほら咲く、ミツマタやツバキに癒されながら、世附権現山着、大休憩。
そこから先は、10年前は全く標識なく、踏み跡も薄かったのが、今では表示もあり、しっかり踏み跡もできました。
ミツバ岳手前に10年前はミツマタの大群生がありましたが、今ではすっかり枯れてしまいました。それでも
ミツバ岳の山頂には、以前と変わらず、群生地があり、見ごたえがあります。
山頂から滝壷橋までの下山は、急な傾斜で滑りそうになる緊張感があり、膝にこたえました。
でも全員無事に下山し、新松田駅前の居酒屋さんで、乾杯して楽しい一日でした。
ミツマタアブラチャンキブシ

2018-3-11入笠山トレッキング

By , 2018年3月17日 11:22 PM

2018-3-11 F会員に家人と3人で、入笠山に登りました。富士見パノラマスキー場のゴンドラで山頂につき、スキーヤーと別れて
入笠湿原に向かいます。雪はしまっていて、輪カンも必要ありません。以前、山スキーで来たときと同じでした。
マナスル山荘の横で、アイゼンを装着して、山頂に向かい、山頂手前の急斜面を直登、二人は苦労しながらも無事に登り、
山頂の360度の展望を満喫しました。ここから大阿原湿原まで足を延ばし、お昼にしてから、林道を入笠湿原に戻りました。
途中、輪カンを着けて歩く練習やら、湿原からゴンドラに戻る斜面でシリセードしたりして、楽しい一日でした。
山頂大阿原湿原カン輪

2018-2-18北横岳トレッキング

By , 2018年2月20日 12:51 AM

2018-2-18 F会員の雪山入門に、北横岳に行きました。今まで3回登ってますが、いつも吹雪いて景色どころではなかった
ですが、初めて上天気にめぐまれ、360度の景観を堪能出来、ラッキーでした。Fさんのアイゼン歩行も問題ありません。
帰りに蓼科温泉で温まって、ご機嫌で帰宅しました。
北横岳山頂いい天気

2018-2-4宝登山と三十鎚の氷柱

By , 2018年2月5日 7:17 PM

2018-2-4日曜 F会員の企画で、長瀞宝登山のロウバイ園と三峰口から三峰神社手前中津川沿いの氷柱見物に。
前々日の降雪の雪が残る登山道を滑らないよう注意して登り、宝登山山頂のロウバイ園はお客で一杯でした。
ろうばいとまんさくを観賞したあと、時間がなくなり、ロープウエイで楽ちんして下山、おまけに駅まで無料バスで。
秩父鉄道で三峰口に行き、バスで三十場で下車し、少し歩き、三十鎚のつららを見物。入場に¥200で
びっくりしましたが、その価値はあり、見事でした。
ろうばいつらら

2018-1-28房総 水仙の富山 マッターホルン伊予ケ岳

By , 2018年1月29日 5:47 PM

2018-1-28日曜 家人がインフルエンザでダウン。F会員の企画による房総日溜まりハイキングに。
6:30にFさんをPUし、アクアラインで、木更津に渡り、館山道で富山中学前に駐車。バスできたグループが
体操してるのにびっくり。期待していた水仙の花は残念ながら、盛りを過ぎてしまっていました。
山頂の景色を楽しみ、里見八犬伝の伏姫の洞窟を見物。
次に、房総のマッターホルン 伊予ケ岳に移動。
山頂手前から、ロープのついた岩場が連続しているのにびっくりしました。
Fさんに、簡易ハーネスとフエラータによる危険個所通過の実地練習をしてもらいました。
両山とも低山でも傾斜が強く、結構、疲れました。
水仙岩場伊予ケ岳

2017-12-30高尾山シモバシラ鑑賞

By , 2018年1月9日 7:12 PM

2017年末押し迫った30日、F会員とこの時期人気のシモバシラの花を観賞してきました。
シモバシラ草の地表に出た葉は枯れ、茎だけになり、地中の根は生きていて水分を吸い上げる、
水分が茎から染み出て、寒さで凍り、それが継続して、真っ白な花のように見える。
この草が生えている斜面で見ることができます。群生したところは見ごたえがありますよ。
IMGP4612

2017-10-1磐梯山登山

By , 2017年10月6日 6:29 PM

2017-10-1 前日の夕方に家人と車で出て、途中の高速SAで野宿、翌朝 SAを出て、八方台の駐車場へ。
なんと係員が駐車の案内をしているは、バスが停まってるはで、驚きました。前回来たときは、雨で、
閑散としてた。登っても景色もなんにも見えなくて、今回をそのリベンジです。
紅葉はまだかなーと思ってきましたが、しっかり紅葉していて素晴らしい景色を堪能できました。
下山にかかると、クラブツーリズムの40人の団体(三つのグループに分けてた)についたり離れたり。
でもガイドさんの解説の盗み聞きで、コシアブラの葉の茎を切ると、根本から香りがするとか、ブナの実が熊の大好物
だとか、木の幹についた爪跡で、穴になったのは登った跡、線になったのは降りた跡 だとか 面白かった。
下山した後、左膝が痛くなってしまい、翌日はびっこひく始末。夏に家の用事やら、悪天候やらで全然山登りしてない
つけでした。
紅葉磐梯山

2017-7-31山梨大門川フライフィッシング

By , 2017年8月1日 5:28 PM

2017-7-31(月)週末の悪天候がよくなり、前回須玉川上流の大門川に釣りに行きました。
13時過ぎに駐車地につき、支度して一旦農道で下流に。トポに従って、ボサをかき分け、入渓。
前回で発見した視認性がよくよく浮く、エルクヘアカディスでもっぱらアップクロスキャストで釣り上がり。
堰堤がいくつも出て、渓相は申し分ないが、早瀬・落ち込み・肩・堰堤下プール共、魚が出ない・・・。
駐車地の橋、下流から上流も釣り上がったが、今日もダメでした。17:00に車に戻りました。
もっと暗くなるまで、やらないと魚は出てくれないのか?でも暗くなると危険で怖くて・・・。
ボサの藪漕ぎで、両腕、かぶれで真っ赤にしてしまいました。あーあ!
次は、どこにいこうかなー??
駐車一旦下流へ向かう入渓地点堰堤渓相

2017-7-20-山梨須玉川渓流フライフィッシング

By , 2017年7月22日 7:33 PM

2017-7-20(木)家の用事他で5月連休以来の渓流釣りに。渋谷のサンスイの塩野谷さんに推奨された、須玉川に
行きました、中央高速須玉ICを降り、141号沿いのローソンで遊漁券¥800購入、夕マズメ狙いで、午後14:00過ぎに、
須玉大橋着、橋下に駐車、そこの踏み跡をたどって、入渓。ところが、葦が茂って、ジャングル状態。ナンジャコリャーと
ブツブツ言いながら、遡上すると、開けた沢になり、ホッとして竿を出しました、すぐパラシュートにチビが食いつきましたが
外れてしまい、そのあともチビに遊ばれるばかりで、大物がきてくれません。ライズも全く見られません。ローソンで
もらった峡北漁協のパンフだと2万匹も放流してるのに??
そんなで、夕方になってもライズも見られず、堰堤下プールでもダメでがっくり。
最後にフライをエルクヘヤカディスに変えました。よく浮いて、目立って、見やすく、初めて使いましたが、いい毛鉤でした。夕方6時ころまで粘りましたが、今回も坊主です。
駐車最初の堰堤万年橋